Admin New entry Up load All archives

トライアンフでGo-Go-Go!

死ぬこと以外はかすり傷

スタイリングストリップ 

IMG_7619.jpg
ビフォアー。

IMG_7621.jpg
アフター。
間違い探しみたいだな。

IMG_7623.jpg
反対側もこんな感じ。

category: 1965 T120R ボンネビル

CM: -- TB: --   

If もしも.... 

ずぅ〜と昔、深夜にテレビでやっていたのを見た。

1968年のイギリス映画。
監督はリンゼイ・アンダーソン
主演は「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェル。

kokok.png
年代的に英旧車がバンバン出てくる。

kokooo.png
BSA A65 Lightning が気に入ったようだ。
トラもあるな。

kolplp.png
いきなり店からかっぱらって疾走!

lpnp.png
バイクのシーンが強烈に印象に残っている。
ラストの怒濤のごとき展開もすごいぞ。
イギリス映画って独特の雰囲気があって好き。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

tag: カフェレーサー  トライアンフ  ルイスレザー  ルイスサイクロン 
CM: -- TB: --   

シートのTRIUMPHロゴ 

自分のトラを入手したときから気になっていたこと。

それはシート後ろのTRIUMPHロゴが中央になく
右に寄ってしまっていることだった。
ゴールドのロゴはトラを後ろから見たときの
大切な顔であるし
俺は曲がったことが大嫌い(笑)なので
めんどくさいけど修正してみることにした。

IMG_759526.jpg
ビフォア。
明らかに右に寄ってしまっている。

IMG_7598.jpg
アフター。
ちゃんと中央に寄せてみた。


…って書くとまるで簡単にできるみたいだが
クリップを外し接着剤を剥がしシートカバーを中心に位置決めし
脱脂して接着、シワをとってクリップ打ち込み…と
もの凄く手間と時間がかかってしまった。

このトラに付いているのはリプロのシートなので
作りはとんでもなくいーかげんである。
おそらく製造段階からロゴが曲がっていたのであろう。
まったくクソ余計な手間かけさせやがってコンチキショー!

でもまぁ
シートカバーの張り替えのコツを
マスターしたので良しとするか。
これでいつ破れても大丈夫だ。

※ちなみにこの作業の出来の良さをヨメ(美大卒)に自慢したら
「あんたってなんか心の病気かもしれない」と本気で心配されました。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --   

スノートラカブ 

snow.jpg
いいなー。楽しそう。
これで雪遊びしたいなー。

スクリーンショッ
650には装着不可みたいだけど。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --   

Schrader valve 

前回苦労して手に入れたナットのことを書いたが、
いい機会なのでタイヤチューブのSchrader valve(米式バルブ)について
ネットでいろいろ調べてみた。

schrader valve cap 02-1
当時の写真。
丸形リムナットと虫回しキャップが付いている。

58schrader.jpg
当時の広告その1

schrader valve cap 05
当時の広告その2

schrader valve cap 04
ビンテージの箱入りバルブキャップ。

img_0792.jpg
ビンテージのバルブキャップいろいろ。こんなにいっぱい種類があったんだ。
実に奥が深い。
サイコロやドクロのバルブキャップを付けて喜んでいた自分がちょっと恥ずかしい。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --   

リムナット 

ずぅーっとこのカタチのリムナットを探していて

いろんなトコをさんざん探しまくって
ぜーんぜん見つからなくって
ほとんど諦めかけていたのだが

IMG_7570.jpg
地元のとあるショップから重要なヒントをもらって
ついに海外で新品を見つけることができたのだ!

IMG_7571.jpg
探すのにとても苦労したぶん喜びもひとしお♪

たかがナット一つに
ありえないくらいの労力と
お金をつぎ込んでしまったけど
せっかくビンテージ・トライアンフに
乗ってるんだから
こーいう細かい部品にも拘らねば。

我ながら(トラ)バカであると
再認識した次第である。

※今回苦労して探し出したこのナットだが
トラによっては最初から付いていたりする。
特に英国でレストアされて日本に輸入された個体には
高確率で付いている(と思う)。
このナットに拘る人はタイヤチューブ交換時にも
再利用する人が多い。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --   

丹沢湖 

最近ブログの話題がとてもJimmyなので

少しは派手にしようと丹沢湖まで走りに行ってきた。

IMG_7558.jpg
紅葉が美しい。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

tag: トライアンフ  ボンネビル  T120  ロッカーズ  カフェレーサー  バイクメーン  ボニー  ルイスレザー  丹沢湖 
CM: -- TB: --   

オイルプレッシャースイッチ その2 

例のオイルプレッシャースイッチの件だが

幸福の新倉さんに電話で相談したところ
「うちに持ってきなさい」とのありがたーいお言葉。
サクッと幸福商会まで行ってきた。

ちなみにダイス加工は有料(笑)
でも技術料だしせっかく買ったスイッチが
ゴミにならなくて済むなら安いもんだ。

加工が終わるとしばし談笑。
いつもながらとても為になる話が聞けました。

IMG_7506.jpg
で、家に帰ってさっそく取り付けてみた。
オイル滲み対策でファイバーガスケットに液ガスを塗布。
エンジンをかけてみたけど今のところ滲みはない。
もしこれでダメならシールテープを使ってみるか。

IMG_7511.jpg
イグニッションをオンにすると
ウォーニング・ランプがバッチリ点灯。
エンジンをかけるとバッチリ消灯。
光が交換前より明るく感じるのは気のせい?

新倉さんありがとうございました♪

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --   

スプライス端子 

じつは先日、出先で俺のトラが立往生してしまったのです。
鬼の様にキックしてもまったくエンジンがかからない。
またこーいうときにかぎってほとんど工具を持っていない。
とりあえずポーチからプラグレンチを取り出して火花を見てみることに。

ガーン!まったくスパークしていないじゃーん!

でもライトもウインカーも点くしホーンも鳴るしバッテリーやヒューズではなさそうだ…
夜道だし工具もないしトラを押して歩くのかったるいしついでに上り坂だし
というわけでサクっとJAFを呼んだのです。
IMG_0961.jpg

幸いヨメの実家が比較的近くだったのでそこまで運んでもらうことにして
レッカー料金は無料で済んじゃった。
JAFに入っといてホントによかったぜ!




さて、火花が飛んでないということは間違いなく電装系のトラブルでしょう。
ボイヤーのブラックボックスのパンクかイグニッションコイルが終了したか?
そーなるとかなりめんどくさいのでその前にありとあらゆる配線をチェックしてみた。


すると…



なんじゃこりゃあああああ!




イグニッションスイッチの配線に赤いカメムシがいやがった!

ためしにこいつを外して直接配線を繋いでみるとプラグから
しっかり火花が飛ぶ。

原因はお前かぁ!


……まぁ原因がわかったのでよしとしよう。
んでこの赤いカメムシを駆除して

別な方法で配線を分岐させることにした。
IMG_7503.jpg
スプライス端子というもの。
コレを使ってみることにする。

IMG_7504.jpg
コイツでガッチリ分岐すると
見違えるように調子が良くなった

配線は地味だけど大事なのね。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --   

オイルプレッシャースイッチ 

キーをオンにすると点灯して

エンジンがかかると消灯する油圧警告灯。
ところが最近キーをオンにしてもついたりつかなかったり。
警告灯のバルブは切れていないので
(バルブ切れは端子を外してフレームに接触させてみると分かる)
オイルプレッシャースイッチがイカレた?

IMG_7492.jpg
これではいざというときにぜんぜん役に立たないので
英国から部品を取り寄せてみた。(ついでにゴムカバーも)

IMG_7494.jpg
右が古いやつ。樹脂の部分にピンホールが空いてオイルが漏れてた。
やっぱり不具合の原因はココか。

サクッと新しいのに交換しようとしたのだが
なんとネジ穴のサイズが違う!

oilpressure.jpg
俺の年式のトラ(1965)にはネジがささっているだけで
本来はオイルプレッシャースイッチは装備されていない。
油圧による重大なエンジントラブルを避ける為には
装備した方がよいと思われるのだが、スイッチ側を加工しなければ付かない。
古いのは加工されてたのか!

IMG_7495.jpg
オイルの漏れているイカれたスイッチを付けていてもしかたないので
サイドバルブさんにいって穴をふさぐボルトを買ってきた。
(とても親切に対応していただきました)
パーツリストによるとそのボルトはTiming cover plugというらしい。
一寸不安だけどしかたない、しばらくは油圧警告灯なしにする。
さてスイッチの加工をどうするかな…。

category: 1965 T120R ボンネビル

thread: バイク  -  janre: 車・バイク

CM: -- TB: --